SEOのポイントは内部コンテンツの質とその他のロジック

被リンクのSEO効果は?

第一回の記事

SEOの基本 SEOとは、一般的にSEO対策(検索エンジン最適化 ※以下SEOと呼ぶ)のことを言い、”Search Engine Optimization” の頭文字をとったもの。GoogleやYahooなどで検索した時に、できるだ[…]

ひと昔前までは、大量のダミーサイトを立ち上げ、そこから外部リンクを貼るSEOが効果を上げていました。しかし、今では全くSEOとしては効果がないとわかっています。

優良なコンテンツからの外部リンクもSEOの効果が無いというレポートもあり、本当のところはブラックボックスとなっています。ただ、優良なコンテンツからリンクがあるということは、SEOに関わらず評価されるべきだと考えています。

アルゴリズムは常に変化をしていきますので、いかに愚直に内部コンテンツを作るかがポイントとなってきます。

ホームページの内部コンテンツの質について

ホームページの内部コンテンツがSEOに効果的だというのは、検索する人のことを考えれば必然的でしょう。

では、優良なコンテンツとはどのようなものでしょうか?

それは、設定したテーマについて詳細な情報があことです。文字数が少なすぎず、多すぎず、ページ数があることも大切です。

SEOの本を読むと、文字数は4000文字以上だとか、ページ数は100ページ以上必要だとか、色々と考え方はあるようですが、コンテンツの作り方としては本筋がずれている気がします。

クラブエナーのSEOは伝えたい情報が最適な情報量で網羅されているかどうかを重視しています。

SEOの内部対策でビジョンが明確に

SEOは対策を行うことによって、伝えたいことが明確になるという点もあります。

ペルソナ、ポジショニングだけではなく、世間的なニーズなども分析からわかります。そういったことから、ホームページ制作、リニューアルを行う際にSEOを意識すると、企業のビジョンがクリアになるメリットもあるのです。

ソースコードも重要

ホームページは簡単に言うとhtmlとcssというソースコードで構成されています。

ここでは、ソースコードのテクニックについては触れませんが、SEOをする上で、GoogleやYahooなどの検索エンジンはソースコードをクロールしてWebサイトのプライオリティを判断しているということを理解しておかなければなりません。

WordPressなどのCMSやノーコードツールを用いて運用している方も、ソースコードについてはある程度は知識を持っておいたほうが良いでしょう。

次のSEOの記事

SEOの内部対策、外部対策とは [sitecard subtitle=第一回の記事 url=https://club-ener.com/seo01 target=] SEOの種類には大きく分けて内部対策と外部対策があります。 […]

「SEO」のカテゴリでよく読まれている記事

SEOの基本 SEOとは、一般的にSEO対策(検索エンジン最適化 ※以下SEOと呼ぶ)のこ […]

Google Search Consoleとは? Google Search Consol […]

xmlサイトマップとは xmlサイトマップとはGoogleに自身のホームページの存在を知ら […]

リニューアル後に行うべきSEO ホームページをリニューアルすると、一時的にSEOの順位が下 […]

SEOはテストの繰り返し SEOというのは、地味で根気のいる作業です。コンテンツを作ってか […]

>ワクワクな世界を作ろう

ワクワクな世界を作ろう

まずは、お話しましょう! ご相談、ご依頼、協業など、お気軽にご連絡くださいませ。全国どこでも対応可能です。