SEOの相場について

SEOを頼むといくらするのか?

第一回の記事

SEOの基本SEOとは、一般的にSEO対策(検索エンジン最適化 ※以下SEOと呼ぶ)のことを言い、”Search Engine Optimization” の頭文字をとったもの。GoogleやYahooなどで検索した時に、できるだ[…]

SEO対策は自分でもある程度のところまでは可能ですが、本格的に対策をしようと思えばSEO専門の会社に依頼することをおすすめします。

そこで、気になるのがコストでしょう。

一般的に、SEOのコストは5万円程度〜50万円ぐらいが相場ではないでしょうか。

もっと安価な会社もあるでしょうし、数百万する会社もあるようです。

では、実際に価格と効果は比例するのかというと、必ずしもそうではありません。ブラックもしくは、グレーな会社も多いと聞きます。ですから、実際にSEO対策をお願いする際には、どのような対策を行うのか、を質問をすることをお勧めします。

詳細はテクニカル的な話になりますので、伝えられないと思いますが、おおまかな手法は聞けるはずです。

ある程度の相場感を知っていれば、実務内容とコストで比較検討ができるでしょう。

ホームページの作り込みとSEO

SEOのコストも気になりますが、その先の受け皿、つまりは検索されて訪問された際に表示されるホームページ内部の作り込みが甘いと、ザルのように流れていくだけになります。

しっかりと、ザルではなくボウルのように、アクセスしてきたユーザーをしっかり受け止められるだけのホームページを整備した上で、SEOで集客することが肝心です。

したがって、SEOのコストだけでなく、ホームページの運用も含めたトータルコストで考えるようにしましょう。

コンバージョンを考えると高くはないSEO

よくSEOは高いという方がいらっしゃいます。はたして、そうでしょうか?

広告は出稿している時は効果がありますが、やめてしまえばゼロになります。SEOの場合は、コンテンツに資産価値があり、広告のように一過性のものではありません。

ビジネスの規模にもよりますが、クリック率やコンバージョンを分析し費用対効果をシミュレーションしてみましょう。

新規顧客獲得をビジネスの核としているエステサロンや、美容院、サプリ販売業者、フィットネスなどは、SEOを行うことによってコンバージョンが上がれば、費用対効果は良いでしょう。

広告を出稿する前に一度、SEOを検討してみてはいかがでしょうか。

次のSEOの記事

看板的なホームページはもったいない[sitecard subtitle=第一回の記事 url=https://club-ener.com/seo01 target=]ホームページ制作やリニューアルをされるお客様の中でよく耳[…]

「SEO」のカテゴリでよく読まれている記事

目次 1 SEOの基本2 SEOの本来の形とは3 不正なSEOは通用しない4 「SEO」の […]

目次 1 Google Search Consoleとは? 2 Google Search […]

目次 1 リニューアル後に行うべきSEO 2 リニューアル前のページからリダイレクトする […]

目次 1 xmlサイトマップとは 2 xmlサイトマップファイルの作り方 3 「SEO」の […]

目次 1 被リンクのSEO効果は? 2 ホームページの内部コンテンツの質について 3 SE […]

お話しましょう

コンサルティングのご相談、ご依頼、協業など、お気軽にご連絡くださいませ。全国どこでも対応可能です。