SEOの内部対策と外部対策について

SEOの内部対策、外部対策とは

第一回の記事

SEOの基本 SEOとは、一般的にSEO対策(検索エンジン最適化 ※以下SEOと呼ぶ)のことを言い、”Search Engine Optimization” の頭文字をとったもの。GoogleやYahooなどで検索した時に、できるだ[…]

SEOの種類には大きく分けて内部対策と外部対策があります。

外部対策というのは、一般的に被リンクといわれる外部からのリンクになります。外部対策は、各SEO会社によってノウハウがあるためここでは触れません。

そして、内部対策というのが、ホームページの内部構成によるものです。

ホームページ内部のコンテンツの質、文字の量、ページ数、最適なタグを使用しているかどうか、など総合的に判断されます。

SEOというのは、この内部と外部のすべての条件が良しと検索エンジンに判断されたホームページが一番上に表示されるという、シンプルな仕組みなのです。

今では外部対策よりも内部対策が重視されています。したがって専門会社で無い限り、外部対策は意識しなくて良いでしょう。

Googleも完璧ではない

Googleなどの検索エンジンも完璧ではなく、まれに全く中身がないホームページが上位表示されていることがあります。最近では少なくなりましたが、まだまだGoogleも進化中なのです。

SEOで大切なことは、表示順位に一喜一憂しないことです。必ず上下変動はおきます。

数年前よりも、この変動は大きくなってきていると感じます。それは、Googleが試行錯誤をしアルゴリズムを変えているからではないでしょうか。

SEO対策を行い、順位をチェックし、内部コンテンツを定期的に追加していく。これこそが最も王道であり、継続性のあるSEO対策だと考えます。

SEOはいわば、ホームページの通知表みたいなもの。順位によって評価されていると考えれば、おのずと、内部コンテンツを充実させようという気になるのではないでしょうか。

ぜひ、外部対策より、内部対策を意識した、優良なコンテンツ作りを心がけて、情報を発信してください。

次のSEOの記事

Google Search Consoleとは? [sitecard subtitle=第一回の記事 url=https://club-ener.com/seo01 target=] Google Search Console[…]

「SEO」のカテゴリでよく読まれている記事

SEOの基本 SEOとは、一般的にSEO対策(検索エンジン最適化 ※以下SEOと呼ぶ)のこ […]

Google Search Consoleとは? Google Search Consol […]

xmlサイトマップとは xmlサイトマップとはGoogleに自身のホームページの存在を知ら […]

リニューアル後に行うべきSEO ホームページをリニューアルすると、一時的にSEOの順位が下 […]

SEOはテストの繰り返し SEOというのは、地味で根気のいる作業です。コンテンツを作ってか […]

>ワクワクな世界を作ろう

ワクワクな世界を作ろう

まずは、お話しましょう! ご相談、ご依頼、協業など、お気軽にご連絡くださいませ。全国どこでも対応可能です。